ラグジーブレアはデリケートゾーンやVIOにも使用できる?

ラグジーブレアはデリケートゾーンやVIOの除毛に使用できるのでしょうか?

ラグジーブレアは製品をリニューアルして美容成分が今まで以上に沢山の種類が配合されました。

今までも肌にとても優しい処方だったのですが、それ以上に肌に負担がかからないようになりました。

自宅で5分できれいに除毛ができるラグシーブレアをデリケートゾーンやVIOに使用するときの注意点について調べました。

ラグシーブレアはデリケートゾーンVIOに使用することができる?

自宅でデリケートゾーンやVIOに使える除毛剤は市販ではかなり手に入りにくいものです。

ラグシーブレアの販売元の注意事項を見てみると…

 

 

メーカーの公式サイトを確認するとラグシーブレアはデリケートゾーンやVIOには使えないと掲載されています。

ラグジーブレアは粘膜の弱い顔への使用も禁止されています。

 

ネットを検索すると、ラグジーブレアをデリケートゾーンに使って綺麗に除毛できた、という記事も確認できますがそれについては自己責任ということになります。

 

ラグジーブレアを使ってデリケートゾーンVIOの除毛ケアに成功した口コミについて載せている記事がありますので、気になる方は参考にしてください。

ラグジーブレアはデリケートゾーン(VIO)に使用するとヤバい?

 

ラグジーブレアがデリケートゾーンやVIOに使用できない理由

ラグジーブレアは除毛のためにアルカリ性の有効成分が配合されています。

アルカリ性の「チオグリコール酸カルシウム」という成分が、体毛を作っているケラチンタンパク質を分解してくれるので除毛できるというわけです。

ラグジーブレアは肌に優しいマイルドで低刺激処方になっていますが、肌に対して全く刺激がないということではありません。

ラグジーブレア除毛クリームが推奨しているのは足や腕、脇や背中、手足の指先などのムダ毛処理で、顔やVIOを含むデリケートゾーンへの使用は推奨されていません。

ラグジーブレア除毛クリームとその他脱毛クリームの違いとは?

ラグジーブレアは除毛クリームなのですが脱毛クリームとは別物なので、購入時には注意してください。

脱毛クリームは毛根からムダ毛を抜き去るためのクリームです。

メリットは次に毛が生えてくるまでに長い時間がかかるので、処理するまでの期間が長いのが特徴です。

ただし、ムダ毛を強引に抜き去る際、炎症を起こして色素沈着になりやすいことや毛穴が開いてブツブツになりやすいのがデメリットです。

ラグジーブレアは除毛クリームです。毛を溶かして肌に負担をかけることなくムダ毛を取り除きます。無理やり取り去るのではないので除毛時に痛みはありません。

一定期間は短い頻度で使うことによってムダ毛が生えてくるサイクルを長くすることができ、お手入れの回数が徐々に減ってきます。

ラグジーブレアは肌に優しい除毛クリームなのですがデリケートゾーンやVIOなどに使える処方にはなっていません。

ラグジーブレアの有効成分について

ラグジーブレアは厚生労働省が認可した「医薬部外品」です。

ラグジーブレアは普通の除毛クリームに比べて厚生省認可の有効成分が一定の濃度で配合されていて、効能・効果が期待できるとされています。

主な有効成分として米ぬかエキスや大豆エキス、アロエエキスなど化粧品にも入っている成分をはじめとした21種類の成分がボタニカル成分として配合されています。

そのほかにもコラーゲンや肌の保湿効果を高めるサポニンが配合されているためか利用者の口コミには

 

「ラグジーブレアで除毛したら色が白くなった」
「除毛後は肌がツルツルで気持ちがいい」

 

そのような口コミがたくさん投稿されています。

 

>> その他の口コミはこちら

ラグシーブレアのお得な情報

現在公式サイトからのまとめ買いでお得に購入できます。

>>公式サイトはこちら

ラグジーブレアのデリケートゾーンやVIOへの使用に関して推奨しているサイトも一部みかけます。しかし、公式サイトでは顔や粘膜などへの使用は控えるようにとされています。

実際にデリケートゾーンに使用して問題なく除毛ができたといういう意見もありますが、メーカーで推奨されていないため自己責任となります。